2020年01月05日〜2020年02月16日

特別企画展 新春を迎えて-梅と桜の美術-

新しい年を迎えるこの時期、厳しい冬から季節が一歩ずつ変化していきます。早春の花の代表が梅です。愛らしい花を咲かせ清らかな香りを放つ梅は、高潔な人物の象徴として美術作品とも深い関わりがあります。一方、桜は春爛漫の華やかな季節を象徴する花です。展覧会では当館コレクションに特別出陳作品を加え、梅と桜がデザインされた美術作品をお楽しみ頂きます。

◆毎週土曜日の午後2時から担当学芸員による列品解説を開催。

◆以下の日程でイベントを開催。
【講演イベント】
1/26(日)午後2時~講堂
特別講演「描かれた歌枕-『吉野図屏風の源流を辿る』」
講師:京都工芸繊維大学講師 井戸美里氏      

2/9(日)午後2時~講堂
日曜美術講座「宮曼荼羅から読み解く、中世の人々の桜イメージ」
講師:当館学芸部係長 古川攝一

【コンサート】
1/11(土)午後1時~講堂
華コンサート 
弦楽アンサンブル「真冬に薫るロウバイ」      
出演:テレマン弦楽三重奏【浅井咲乃(ヴァイオリン)、姜隆光(ヴィオラ)、鷲見敏(チェロ)】     
※入館券のみでご鑑賞いただけますが、当日10時から配布する整理券が必要です。

イベントデータ

イベントデータ

開催期間 2020年01月05日〜2020年02月16日
開催会場 大和文華館
入館料 【特別企画展】
大人630円、高校大学生420円、小中学生無料
※消費税率引き上げに伴い、10月1日より料金を改定致しました。
電話番号 0742-45-0544

地図・基本情報

施設名
電話番号 0742-45-0544
FAX番号 0742-49-2929
休館日 毎週月曜日(但し祝日の場合は開館し、次の平日が休館)、展示替え期間、年末年始 
※新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、現在臨時休館中です。再開館が決まりましたら、当館ホームページにてお知らせいたします。
入館料 【平常展・特別企画展】
大人630円、高校大学生420円、小中学生無料
【特別展】
大人950円、高校大学生730円、小中学生無料

※令和元年10月1日より消費税率引き上げに伴い料金を改定。