2019年07月12日〜2019年08月18日

特別企画展 福徳円満を求めて―中国 元・明時代の華やかな工芸―

いつの時代にも満ち足りた幸福や財産への願いは変わりがなく、それらの願いは様々な文様に託されて表現されてきました。 中国の元・明時代には、鮮やかな彩りが施される陶磁器や細密に文様があらわされる彫漆・螺鈿などの漆器において工芸技術が高度に発達し、文様の種類も飛躍的に増えます。 技術を駆使して作り出された華やかな工芸の魅力に迫ります。

◆毎週土曜日の午後2時から担当学芸員による列品解説を開催。

◆以下の日程でイベントを開催。
【講演イベント】
7/21(日)午後2時~講堂
特別講演「再考元青花-誕生・発展・変容-」
講師:兵庫陶芸美術館副館長 弓場紀知氏

8/11(日)午後2時~講堂
日曜美術講座 「中国の工芸品にあらわされた人物図表現」                
講師:当館学芸部課長 瀧朝子
      
【コンサート】
7/27(土)午後1時~講堂
華コンサート ギターの調べ「真夏に映える木槿」      
出演:佐久間優(ギター)     
※入館券のみでご鑑賞いただけますが、当日10時から配布する整理券が必要です。

イベントデータ

開催期間 2019年07月12日〜2019年08月18日
開催会場 大和文華館
入館料 【平常展】 大人620円、高校大学生410円、小中学生無料
電話番号 0742-45-0544

地図・基本情報

施設名
電話番号 0742-45-0544
FAX番号 0742-49-2929
休館日 毎週月曜日(但し祝日の場合は開館し、次の平日が休館)、展示替え期間、年末年始
入館料 【平常展・特別企画展】
大人630円、高校大学生420円、小中学生無料
【特別展】
大人950円、高校大学生730円、小中学生無料

※令和元年10月1日より消費税率引き上げに伴い料金を改定。